お知らせ:J-CAPTA定時総会事業開催直前!

2018年7月20日

この度の西日本豪雨で被害に遭われた地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧を願っています。

さて、J-CAPTA定時総会がいよいよ今週末に迫ってまいりました。
猛暑に見舞われるなか、どうぞ安全にお越しください。

どなたにもご参加いただける、一般公開の講演、研修は以下の3つです。まだ間に合いますので直接会場にお越しください。参加費はいずれも1,000円です。

◆総会記念講演会 
黒沼有紗さん(あおい総合法律事務所)講演:糸魚川事件の弁護人を引き受けて ~性的虐待に対する司法の偏見と無理解の厚い壁」
講演&インタビュー
7月21日(土)10:30~12:30  新潟市総合福祉会館

◆対談講演
森田ゆりさん講演:「『沈黙をやぶって』から25年、性暴力加害ティーンズの回復プログラム開発までの軌跡」
対談:岩城正光さん
7月22日(日)11:00~12:30  新潟市総合福祉会館

◆研修
川北秀人さん(IIHOE):「助成申請書の書き方講座」
7月22日(日)13:30~15:00  新潟市総合福祉会館

【J-CAPTA会員の皆さま】
◆7月21日(土)
*定時総会 13:30~18:00
(ゲストスピーチ、ブロック会議もあります)
総会資料をご持参下さい。 アクション・支援会員は傍聴できます。
*交流会 18:45~21:00

◆7月22日(日)
*トレーニングリーダー企画グループディスカッション 9:15~10:45
*ランチミーティング  12:30~13:30
*選択研修 13:30~15:00
 A:川北秀人さん(IIHOE)「助成金申請書の書き方講座」
 B:工藤ひとしさん(J-CAPTA理事)「新発田市いじめ防止対策事業の実現まで」
 C:西野緑さん(J-CAPTAトレーナー)「教職員ワーク冊子活用~いじめのページ」
*全体会 15:00~15:30

※緊急時における総会事業のスケジュールの変更等はfacebookの一般社団法人J-CAPTAのページでお知らせさせていただきますが、コメントやメッセージ等には対応できませんので、ご了承ください。

お知らせ:J-CAPTA総会記念 公開講座のご案内

2018年6月28日

CAPが日本に紹介されてから25年、そして2009年4月に発足したJ-CAPTAは、今年10年目の歩みをスタートしました。この度、新潟市で開催する当会定時総会を記念して、7月21・22日に公開講座を行います。 
http://j-capta.org/kouza/general.html
CAPは子どもを取り巻く暴力の実態に迫り、暴力に対抗する知識とスキルを提供し続けてきました。いま再び世界でそして日本で性暴力告発運動「#MeToo」がおこり、性暴力の被害体験を告白・共有する動きが広がっています。
21日は「糸魚川事件」に焦点を絞り、弁護人を引き受けた弁護士黒沼有紗さんから「性的虐待に対する司法の偏見と無理解の厚い壁」についてお話を頂き、22日は当会名誉顧問森田ゆりさんと当会理事岩城正光さんの対談「『沈黙をやぶって』から25年、性暴力加害ティーンズの回復プログラム開発までの軌跡」を行います。
また22日午後は前J-CAPTA理事長の川北秀人さんによる、「助成申請書の書き方講座」を開催します。
多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしています。共に子どもへの暴力の無い社会に向けて手を携えていきましょう。

isiguro①講演:2018年7月21日(土)10:30~12:30
「糸魚川事件の弁護人を引き受けて~性的虐待に対する司法の偏見と無理解の厚い壁」
黒沼有紗さん(弁護士)

②対談講演:2018年7月22日(日)11:00~12:30
「『沈黙をやぶって』から25年、性暴力加害ティーンズの回復プログラム開発までの軌跡」
森田ゆりさん(エンパワメント・センター主宰)&岩城正光さん(弁護士) 2018soukaikouen

③研修:7月22日(日)13:30~15:00
「助成申請書の書き方講座」
川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)

会場:新潟市総合福祉会館5階(新潟市中央区八千代1-3-1)
参加費:①②③、各1,000円
申込み:お名前と参加ご希望の講座を、j-capta@j-capta.org へお知らせください。
主催:一般社団法人J-CAPTA
協力:NPO法人子ども・人権ネットCAP・にいがた

報告:J-CAPTA アクション「CAPの日」

2018年5月17日

2018年5月12日に実施したJ-CAPTAアクション「CAPの日」の、各地のCAPグループの活動の様子をご紹介します。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

◆函館YWCA ・CAPグループ (北海道函館市)
「函館スペシャリスト同窓会!」と題して、「CAPスペシャリスト養成講座」の受講仲間やOGが集まりました。教育、医療、自治体、法曹、NGOなど、参加者の近況や活動を共有したあと、道南の子どもに関する活動の報告も。その後は子どもワークショップをみんなで練習。参加者の方からは、「いつもやっているファリシテーターのすごさがわかった」「いつかは私も実際のワークショップをやってみたいと、気持ちが新たになった」といった声も。この日に合わせて、新しく制作したCAPリーフレットも大好評!

hakodate

◆特定非営利活動法人 子ども・人権・エンパワメント CAPながの(長野県長野市)
公開おとなワークショップを開催しました。新潟市の事件を受けて不安な気持ちを共有し、子どももおとなもそれを勇気に変え、安心を感じるためにできることを参加者のみなさんと一緒に考えることができました。終了後のみなさんの笑顔が素敵でした! 新聞社等に取材にきていただき、CAPを広める良い機会になりました。
nagano

◆CAPあきた(秋田県秋田市)
奇しくもCAPあきたの総会の日とCAPの日が重なり嬉しい悲鳴を上げてしまいました。
午前中の総会、午後のワークショップグッズの製作などメンバーがなぜか生き生きと取り組んでいました。建設的な総会、楽しいアイテム制作で「CAPあきた、やってるね」と自己アピールの日になりましたが、モチベーションが上がりました。「毎年あるといいね」とメンバーの感想です。

◆ENJOY CAP(千葉県千葉市)
県内のCAPメンバー有志が午後5時千葉駅に集合。CAPパンフと189のチラシをセットし、レッツゴー!ふと気づくとパンフを広げて読んでいる方があちらこちらに。中にはバス待ちの列を離れて質問に来た方も。その後、場所を変えて日頃の活動を労いあった。この時間がまさしく私たちにとってのCAPの日になった。だってエンパワメントに満ちていたんだもん!
Enjoy-a

◆CAPみしま・大阪(大阪府高槻市)
私たちは個人のアクション会員としてJ-CAPTAに参加し、毎年総会事業にも参加しています。
新年度には、近隣の小中学校、幼稚園、保育園、関係機関などに挨拶状とCAPの資料やガイドラインをお送りします。その数350通!「CAPの日」に向けて印刷、発送。 直接、挨拶に伺う所もあります。地道な努力のおかげでワーク数を減らすことなく頑張っています。昨年はNPOも取得しました。今年も頑張ります!!
misimaA

◆CAPあさひかわ(北海道旭川市)
CAPの活動についてお知らせをするムーブメントを実施しました。赤ちゃん参加の場面で「あんしん・じしん・じゆう」についてお話しました。親子サポートネットの会合で、参加した各グループの代表13人にCAP読本、あさひかわのパンフレット、チラシを配布、活動内容の説明をいたしました。小学校にワーク実施のお願いに回りました。家族に対し、この機会を生かし、改めて活動についてじっくりと説明しました。今までの活動の振り返りと、先につなげる原動力になったと思います。

◆CAPうらかわ(北海道浦河町)
フェイスブックの更新を行いました。メンバーの写真を載せて、初めてのCAPの日をお祝いしました。私たちのフェイスブックを登録してくださっている方々は(特に日高の方は)CAPに触れた経験の少ない方が多いように思います。私たちの活動がCAPとして認識されると思って、緊張感を持って楽しく長くやっていきたいと思います!

◆CAPじょうえつ(新潟県上越市)
CAPの日にグループの総会を開きました。
zyoetu,C

◆特定非営利活動法人 北海道CAPをすすめる会(北海道札幌市)
午前中は子育て支援団体の協力を得て「CAPママカフェ」を実施し、午後は定例会と公開学習会「CAP教職員冊子~いじめに対するCAPの戦略」を開催しました。延べ36人の方にご参加いただき、「一日中、CAPの日」でした。初めてCAPを知ってくださった方が7人、新入会員も2人増え、嬉しい1日となりました。ありがとうございました。当会は今年、発足20周年です。次なるステージに向けて、続け、広げ、挑戦します!
do CAP gg

◆富山CAP(富山県富山市)
「CAPの日」は、富山CAPの総会の日でした。久しぶりの仲間も交え、昨年度の動きを振り返り、沢山の知識を得た年だったと思います。今年はその知識を生かせるように事業を展開していきます。今年はCAPスペシャリスト養成講座開催も開催します。8月3,4,5日基礎編、9月16,17日実践編です。みんなにCAPを知ってほしい!公開ワークショップや講座を予定していますので、
参加して一緒にできることを考えましょう。
toyama ss

◆十勝CAPそらの駅(北海道音更町)
FBに十勝CAPそらの駅のページを作りました。6月のティーンズプログラムを紹介しての公開ワークショップを広報しています。
tokatci

■その他、J-CAPTAフェイスブックや地域グループのホームページ・ブログ・フェイスブックでも活動の様子をご紹介しています。
https://www.facebook.com/JapanCapTrainingAction/
http://j-capta.org/groupmap/index.html
※ワークショップのご依頼は地域のCAPグループへお問い合わせください。

お知らせ:CAPの日直前!

2018年5月11日

子どもの日からの1週間は児童福祉週間です。
今週、新潟で心痛む事件がおきました。悲しみや無念さや怒りを共有し、子どもたちの不安や恐怖を安心と勇気に変えるために、CAPとして何ができるかを考え、冷静に皆さんと共に行動をしていきたいと思います。

明日、5月12日はJ-CAPTAアクション「CAPの日」です。
CAPの本来の意味を問い直し、なお一層のCAPの普及に取り組んでいきます。

地域のCAPグループが、下記の企画を開催します。
子どもの人権を守る活動にご参加ください。
詳細はCAPグループのホームページやフェイスブックでご覧いただき、
直接グループにお問い合わせください。
http://j-capta.org/groupmap/index.html

当日の様子はJ-CAPTAのフェイスブックでもご紹介いたします。
https://www.facebook.com/JapanCapTrainingAction/

◆◆一般の方がご参加いただける企画◆◆

◆CAPながの(長野県長野市)
「CAP公開ワークショップ」
・子どもたちには、自分のことも人のことも大切にしてほしいです。そのためにおとなができることを一緒に考えてみませんか。きっと楽しいです!「明日からがんばるぞ!」という気持ちになれるかも。そしてちょっと優しい気持ちになれます。ご参加お待ちしています。
時間:13:30~16:30(受付13:00)
場所:長野市吉田公民館ノルテながの3階(教室1)
申込み:当日参加も可能ですが申込んでいただくと助かります。
capnagano@gmail.com
https://www.facebook.com/capnagano?fref=ts

◆CAPオホーツク(北海道北見市)
「CAPフェア」
・総会開催後、CAPを知ってもらうための展示を行います。パネルでCAPを紹介、写真、書籍や人形の展示、お持ち帰りいただける資料もあります。賛助会員やワークショップのお申し込み、様々な質問もお受けします。CAPのTシャツを着たメンバーがお待ちしています!
時間:13:30~16:30
場所:北見市立中央図書館多目的視聴覚室
問合せ:080-1868-3058

◆北海道CAPをすすめる会(北海道札幌市)
「一日中、CAPの日!」
①10:00~11:30小さなお子さんを持つ方対象「CAPママカフェ」※公募しています。
〇13:00~定例会(会員限定)
②15:20~16:50公開学習会「教職員冊子を使って学ぶいじめとCAPの戦略」
※関心のある18才以上の方はどなたでも
会場:札幌市内*要申込み、折り返しご案内します。
問合せ:info@do-cap.org 
https://www.facebook.com/info.do.cap/

◇◇各地のCAPグループの取り組み◇◇

◇函館YWCA・CAPグループ(北海道函館市)
「函館スペシャリスト同窓会!」
・昨年の「CAPスペシャリスト養成講座in函館」修了者が集まり、近況報告や子どもワークショップ体験などを行います。

◇CAP・にいがた(新潟県新潟市)
・翌日開催の例会とワークショップ練習会の準備をします。

◇CAPあきた(秋田県秋田市)
・CAPワークショップのスピーカーやファシリテーターの練習をします。

◇富山CAP(富山県富山市)
「5月6月はCAP強化月間に!」
・県内各市町村1校ワークショップを届けるために広報をします。
問合せ:toyamacap@gmail.com  
http://toyamcap.wixsite.com/toyamacap

◇うらかわCAP(北海道浦河町)
・CAPのTシャツを着て、メッセージを発信します。

◇あいづCAP(福島県喜多方市)
「できた!かわいい仲間たち」
・2年かけて手作りしたプレ人形をお披露目します。メンバーはCAPのTシャツを着て定例会に参加します。

◇ENJOY・CAP(千葉県千葉市)
「千葉のスペシャリスト集合! CAPを熱く語ろう!!」
・千葉駅周辺でCAPのフリーペーパー、「189」のチラシ、オレンジリボン等を配布します。その後県内のCAPスペシャリストが集い、熱くCAPを語り合う会を持ちます。
問合せ:enjoy.takigawa@docomo.ne.jp

◇十勝CAPそらの駅(北海道音更町)
・6/13開催の公開ワークショップの広報活動とフェイスブック立上げます。

◇CAPしなの(長野県岡谷市)
・ホームページをこの日からスタートします。
cap-shinano.org

■ワークショップのご依頼は地域のCAPグループへお問い合わせください。
http://j-capta.org/groupmap/index.html

J-CAPTA アクション「CAPの日」のお知らせ

2018年4月27日

2018年5月12日に地域のCAPグループが、様々なCAPに関する企画を開催します。
すべての子どもたちの「安心・自信・自由」の権利を守るためのアクションです。
一般公開の企画(◆)もありますので、お近くのCAPグループにお問い合わせください。

◇函館YWCA・CAPグループ(北海道函館市)
「函館スペシャリスト同窓会!」
・昨年の「CAPスペシャリスト養成講座in函館」修了者が集まり、近況報告や子どもワークショップ体験などを行います。

◆CAPながの(長野県長野市)
「CAP公開ワークショップ」
・子どもたちには、自分のことも人のことも大切にしてほしいです。そのためにおとなができることを一緒に考えてみませんか。きっと楽しいです!「明日からがんばるぞ!」という気持ちになれるかも。そしてちょっと優しい気持ちになれます。ご参加お待ちしています。
時間:13:30~16:30(受付13:00)
場所:長野市吉田公民館ノルテながの3階(教室1)
申込み:当日参加も可能ですが申込んでいただくと助かります。capnagano@gmail.com
https://www.facebook.com/capnagano?fref=ts

◇CAP・にいがた(新潟県新潟市)
・翌日開催の例会とワークショップ練習会の準備をします。

◆CAPオホーツク(北海道北見市)
「CAPフェア」
・総会開催後、CAPを知ってもらうための展示を行います。パネルでCAPを紹介、写真、書籍や人形の展示、お持ち帰りいただける資料もあります。賛助会員やワークショップのお申し込み、様々な質問もお受けします。CAPのTシャツを着たメンバーがお待ちしています!
時間:13:30~16:30
場所:北見市立中央図書館多目的視聴覚室
問合せ:080-1868-3058

◇CAPあきた(秋田県秋田市)
・CAPワークショップのスピーカーやファシリテーターの練習をします。

◇富山CAP(富山県富山市)
「5月6月はCAP強化月間に!」
・県内各市町村1校ワークショップを届けるために広報をします。
問合せ:toyamacap@gmail.com  
http://toyamcap.wixsite.com/toyamacap

◆北海道CAPをすすめる会(北海道札幌市)
「一日中、CAPの日!」
①10:00~11:30小さなお子さんを持つ方対象「CAPママカフェ」※公募しています。
〇13:00~定例会(会員限定)
②15:20~16:50公開学習会「教職員冊子を使って学ぶいじめとCAPの戦略」
※関心のある18才以上の方はどなたでも
会場:札幌市内*要申込み、折り返しご案内します。
問合せ:info@do-cap.org 
https://www.facebook.com/info.do.cap/

◇うらかわCAP(北海道浦河町)
・CAPのTシャツを着て、メッセージを発信します。

◇あいづCAP(福島県喜多方市)
「できた!かわいい仲間たち」
・2年かけて手作りしたプレ人形をお披露目します。メンバーはCAPのTシャツを着て定例会に参加します。

◇ENJOY・CAP(千葉県千葉市)
「千葉のスペシャリスト集合! CAPを熱く語ろう!!」
・千葉駅周辺でCAPのフリーペーパー、「189」のチラシ、オレンジリボン等を配布します。その後県内のCAPスペシャリストが集い、熱くCAPを語り合う会を持ちます。
問合せ:enjoy.takigawa@docomo.ne.jp

■当日は、J-CAPTAフェイスブックで各地の様子をご紹介します。
https://www.facebook.com/JapanCapTrainingAction/

■ワークショップのご依頼は地域のCAPグループへお問い合わせください。
http://j-capta.org/groupmap/index.html

報告:「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in新潟」終了

2018年4月2日

きょうから新年度、新学期が本格的に始動ですね。

さて、J-CAPTAでは
3月17日(土)、18日(日)「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in新潟」が
終了しました。
新潟市で開催された今回の養成講座では、隣県の長野県、富山県からたくさんの方が受講し、22人の方が修了しました。2日間を通してフォローアップ参加者も 多く、総勢で41人の参加者で活気に満ちた養成講座となりました。

特に新潟では、中学生いじめ自殺事件を受け、今年度より新発田市で全て の中学1年生(小学5年生も)に「いじめ防止事業」としてCAPプログラムが実施 されます。参加者のこの事業に寄せる思いも強く、実践に向けて真剣に取り組ん でいました。

これからも、J-CAPTAでは、一人でも多くの子どもたちにCAPティーンズプログラムを届けたいと願っています。

お知らせ:「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in新潟」開催

2018年2月24日
2017年11月福島会場にて

2017年11月福島会場にて

凄い寒波に震えるうちに、1月、そして2月も過ぎてしまいそうです。

2018年3月17日(土)、18日(日)、
「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in新潟」を開催します。
このプログラムは、日本におけるCAPの中学生向けプログラムとして、
1999年、森田ゆりさんによって開発されたものです。

実施された中学校ではその効果が高く評価され、
また、児童養護施設や高等支援学校での取り組みが進んでいます。
いじめや体罰が社会問題になっている中、今後、さらに中学での
実施が求められています。

この講座では中学生暴力防止プログラムの
基本となる知識やスキルを学び、普及の戦略についても考えていきます。
これから中学生暴力防止プログラムに取り組まれるグループの方、
ファシリテーターを目指されるかた、どうぞご参加ください。

新潟市内はこの冬、平年の10倍以上の雪が積もりましたが、
3月になれば暖かな春の芽吹きがお待ちしています。

日時:2018年3月17日(土)  10:00~18:00
18日(日)   9:15~17:15
場所:新潟市総合福祉会館 5階大集会室
(新潟市中央区八千代1-3-1 ℡025-248-7161)
講師:木村里美・西野緑 (J-CAPTAトレーナー)
参加資格:CAPスペシャリスト

報告:2017年の終わりに

2017年12月29日

2017年が終わろうとしています。
異常気象や不安を覚える出来事も多かった一年でした。

J-CAPTAは不安を勇気に変えるべく、一歩ずつ地道に歩んできました。
今年もたくさんのCAPスペシャリストが誕生しました。
日本でCAPが始まって以来22年間、毎年新たなCAPスペシャリストとCAP支援者が増え続けています。その一人一人の心にともった灯を集めたら世界はきっと明るくなるでしょう。
2人3人で夢見たならば、夢は必ず実現する。ならばしっかりと夢を描き進みたいと思います。

多くの皆さまのご支援に心から感謝申し上げます。
来年も皆さまと夢を共有し、努力を惜しまず歩み続けます。

どうぞ2018年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって、全ての子どもたちにとって幸多い年でありますよう心からお祈りいたします。

「J-CAPTA定時総会事業2017inのと」会場にて

「J-CAPTA定時総会事業2017inのと」会場にて

報告:2017年もたくさんのスペシャリストが誕生しました

2017年12月27日

2017年も残すところあと5日となりました。

「CAPスペシャリスト養成講座in南相馬」、「CAPスペシャリスト養成講座in函館」、「CAPスペシャリスト養成講座in長野」の実践編が、8月19日・20日、9月17日・18日、11月18・19日にそれぞれ終了し、今年も多くのフレッシュなスペシャリストが誕生しました。
hakodateA

それぞれの地域のニーズに合わせて開催された養成講座。そこで誕生したスペシャリストの活躍を地域の子どもたちは心待ちにしています。私たちも新しい仲間と共に、子どもの人権が尊重される社会を目指して、いっそう頑張ります。 naganoC

報告:「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in福島」終了

2017年12月12日

11月25日(土)、26日(日)「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in福島」終了しました。IMG_2857A

福島県では東日本大震災以降、J-CAPTA&日本ユニセフ協会連携事業、福島県子どもの心のケア事業で、毎年県内各地を会場にCAPスペシャリスト養成講座を行ってきました。受講生には先回の養成講座で新しく誕生したスペシャリストも多く、会場にはフレッシュな勢いが溢れ、福島県の中学生にCAPを届けたいという熱い想いが伝わってきました。

基本となる知識やスキル、さらにすぐに実践で役立つロールプレイの練習など、真剣に取り組んでいました。
IMG_2858B

次回の「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座」は2018年3月17日(土)、18日(日)新潟市で開催されます。