J-CAPTAアクション「CAPの日」

2021年5月12日

1top毎年5月第2土曜日は、J-CAPTAアクション「CAPの日」です。
今年は5月8日、各地のグループがCAPアクションを発信しました!
「子どもの安心・自信・自由を守る基金」で、
https://www.nan-web.org/donation/safe-strong-free-fund/

すべての子どもが大切にされる社会を目指します。
(投稿順に紹介します)

あいづCAP
メンバーのいる地域に出かけ久しぶりの仲間とのロールプレイや語らいは、活動を続ける活力に!「CAP基金」は、22703円に。みんなの笑顔が最高の一日でした。
aizu17

CAPオホーツク
なかなか集まれない中でも、今年度も就学前のワーク依頼や、CAPのことを知ってもらう集まりなど、やっていきますよ〜! こんな時だからこそ安心、自信、自由を届けに行きたいです。
oho-tuku16

CAPみしま・大阪
連続公開ワークショップを予定しています。
ひとりでも多くの方々に届きますようにと、ワクワク・ドキドキです
misima15

CAP・じょうえつ
昨年度、上越市地域活動支援事業で啓発グッズを作成し、高田の朝市やイベントで配りました。今年度もCAPの輪を広げます!
zouetu14

北海道 CAPをすすめる会
「子どもの安心・自信・自由を守る基金」にご寄付いただいた方に、通信「どぉどぉ CAPつうしん」を1年間(6回)プレゼント!
susumerukai13

CAPこおりやま
CAPTシャツを着て、朝のラジオ体操からスタートしました。定例会を行った後は、みんなでフリートーク!!今年度もたくさんの子どもたちにCAPを届けたいです。
koriyama12

うらかわCAP
浦河町立図書館で「CAPってなあに?」展を行っています。
CAPをご存知ない方との初めましてのご縁を結んでいきたいです。
urakawa11

十勝CAPそらの駅
FBに投稿と動画をアップして、皆でシェアしています。
コロナ禍でも、できることを模索しこれからも、ワークショップをお届けできるよう準備していきます。
tokati-1

CAPしなの
新年度総会を行いました。本年度の計画37ワークを決定した後、プログラムの打ち合わせと、練習を行いました。
sinano10

CAPあさひかわ
メンバー全員がCAP T shirtを身に付けて、自撮り画像を集めて編集しました。地道に販路拡大を視野に入れ、励んでまいります。
asahikawa9

CAPながの
コロナ禍の中、万全な感染防止対策をしたCAP公開おとなワークショップを絶賛開催中 !フレッシュなメンバーが、お届けしています。真剣さと穏やかな雰囲気の中で進んでいます。
nagano8

ENJOY CAP
5月、6月と続く就学前プログラムの練習をしました。笑いの絶えない1日でした。広がれCAP!
enjoy7

一般社団法人J-CAPTA(ジェイ・キャプタ)
トレーナーズトレーナーミーティング。[テーマ〕ティーンズトレーナーフォローアップトレーニング。
J-capta6

CAPあきた
総会を行ったあと、皆でCAPあきた通信の発送作業をしています。
今年度の活動計画も決まりはつらつ作業中です。
akita5

CAP・にいがた
4月の養成講座の後14名の新メンバーが誕生しました!新たに誕生したスペシャリストと共にCAPを届けるために大切で必要なことについて共有しました。次なる風を感じる時間でした。
niigata4

CAPかたつむり
『CAPかたつむり総会』をリモートで開催しました。メンバーが顔を合わせCAPの原点に帰り、思いを強くしました。CAPの理念にそって日常の中でできることにとりくんでいきます。
katatumuri3

CAPいしかわ
今年度は、「CAPを一人でも多くの方に知ってもらいたい!」ということで、公開ワークショップを定期的に開催します。
isikawa2

報告:「CAPスペシャリスト養成講座in新潟」終了しました

2021年4月22日

4月17日(土)、18日(日)の2日間、新潟県新潟市でCAPスペシャリスト養成講座実践編が開催されました。
3月19日(金)、20日(土)、21日(日)に開催された基礎編と合わせて、5日間40時間の養成講座が終了し、新たに14人のCAPスペシャリストが誕生し、子どもの人権が尊重される社会をともに創る仲間が増えました。
会場は「J-CAPTA感染拡大防止ガイドライン」に則って、徹底した対策が取られ、安心な空間が保たれました。

新潟県内では、2018年より新発田市で「いじめ防止対策事業」として市内の全小学5年生と全中学1年生、そして教職員・保護者にCAPプログラムを実施しています。
14人の新たなスペシャリストの皆さんが、地域グループの皆さんと共にCAPの実践を通し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響下の中だからこそ、子どもの人権が尊重される社会を目指して活動を続けていくことが期待されます。

【参加者の声】
・安心・安全・自由が守られた中で過ごす時間はとても心地良かったです。
・劇を行っている時に、どういった狙いがあるのか、気をつけている目的を知ったうえで劇を見ると、細かな所まで工夫がされていることが分かり感心しました。
・講座が終わったと同時に、また新たなスタートラインに立った気がします。ありがとうございました。

広い会場 人との距離も十分とります

広い会場 人との距離も十分とります


入り口には必ず感染拡大防止グッズ 今回は花が添えられています

入り口には必ず感染拡大防止グッズ 今回は花が添えられています


講義に耳を傾けます

講義に耳を傾けます

報告:「CAP中学生暴力防止プログラムin長野」終了しました

2021年4月6日

あっという間に4月になってしまい、
桜の便りが次第に北上しています。

3月27日(土)、28日(日)の2日間、長野県長野市で
「CAP中学生暴力防止プログラムin長野」が開催されました。
森田ゆりさんによって、1999年に日本の中学生向けのプログラムとして
開発されたこのプログラムは、実施された中学校ではその効果が高く評価され、
継続的に実施されています。
長野県では2019年から「子どもの自殺予防等のための相談力向上事業」として、県立学校においてCAPワークショップが導入され、広く実施が広がっています。

会場では、「J-CAPTA感染拡大防止ガイドライン」に沿ったきめ細かい
感染対策がなされ、参加者も安心して受講していました。
長野から全国に向けて「CAP中学生暴力防止プログラム」の広がりが
期待されます。

広いゆったりした会場

広いゆったりした会場


感染拡大防止グッズ

感染拡大防止グッズ


熱の入る模擬子どもワークショップ

熱の入る模擬子どもワークショップ


講義もたっぷりあります

講義もたっぷりあります

お知らせ:3月開催の養成講座のお知らせ

2021年2月27日

あっという間に2月が終わろうとしています。
まだまだ寒さも厳しい日もありますが、
春は確実に近づいてきます。

来月開催予定の養成講座のご案内です。
3月19日(金)、20日(土)、21日(日)には
新潟市で「CAPスペシャリスト養成講座」が開催され、
3月27日(土)、28日(日)には長野市で
「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座」が開催されます。
J-CAPTAでは感染症対策をしっかり取りながら事業を進めています。
子どもに関わる1人でも多くの方に受講して頂き、
ともに子どもの人権が尊重される社会を創る仲間になって下さい。

◆CAPスペシャリスト養成講座in新潟
日時  基礎編 2021年3月19日(金)、20日(土)、21日(日)
         1日目10:00~18:00 / 2日目、3日目 9:15~17:15
    実践編 2021年4月17日(土)、18日(日)
         1日目10:00~18:00 / 2日目 9:15~17:15
場所  新潟市福祉会館
    (新潟市中央区八千代1-3-1 Tel 025-2487161)
対象  18歳以上のすべてのおとな
講師  J-CAPTAトレーナー 田中明子・矢島宏美
http://j-capta.org/pdf/kouza/20210319_niigata.pdf

◆CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in長野
日時  2021年3月27日(土) 10:00~18:00
28日(日) 9:15~17;15
場所  JA長野県ビル 12A会議室
   (長野市大字南長野北石堂町1177-3 Tel 026-236-3600)
対象  CAPスペシャリスト
講師  J-CAPTAトレーナー 木村里美・西野緑
http://j-capta.org/pdf/kouza/20210327_nagano.pdf

■どちらの講座もお申込みは下記まで
問い合わせ・申込:TEL/FAX 011-666-8517
総合インフォメーション:j-capta@j-capta.org
※J-CAPTA感染拡大防止ガイドラインにて開催運営いたします。
※完全事前申し込みとなります。

お知らせ:今後の養成講座

2021年1月11日

数年に一度という強烈な寒波の中、2021年が明けました。
広範囲で大雪暴風の被害が出ていますが、
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
どうぞ皆さん、安全にお過ごしください。

J-CAPTAではしっかり感染防止対策を取りながら、
事業を進めてまいります。
今年もどうぞよろしくお願いします。

2021年の養成講座をお知らせします。
◆CAPスペシャリスト養成講座
<新潟会場> 開催地:新潟県新潟市/協力グループ:CAP・にいがた
         基礎編:2021年3月19日・20・21日(金・土・日)
         実践編:2021年4月17・18日(土・日)
 
<札幌会場> 開催地:北海道札幌市
                協力グループ:北海道CAPをすすめる会
         基礎編:2021年5月1・2・3日(土・日・月)
         実践編:2021年6月19・20日(土・日)

<水戸会場> 開催地:茨城県水戸市/協力グループ:CAPいばらき
         基礎編:2021年7月3・4・5日(土・日・月)
         実践編:2021年8月28・29日(土・日)

<富山会場> 開催地:富山県富山市/協力グループ:富山CAP
         基礎編:2021年7月22・23・24日(木・金・土)
         実践編:2021年9月25・26日(土・日)

<八戸会場> 開催地:青森県八戸市/協力グループ:あおもりCAPの会
         基礎編:2021年11月20・21・22日(土・日・月)
         実践編:2021年12月18・19日(土・日)
  
◆中学生暴力防止プログラム養成講座
開催地:長野県長野市 / 2021年3月6・7日(土・日)
                    協力グループ:CAPながの
開催地:茨城県水戸市 / 2021年9月18・19日(土・日)
                    協力グループ:CAPいばらき

◆就学前プログラム養成講座
開催地:福島県会津地域/2021年6月12・13日(土・日)
協力グループ:あいづCAP

*予定している講座の延期や中止もありますことをご了承ください。

2020年の終わりに

2020年12月30日

新型コロナウイルス感染症が報告されて約1年、2020年、私たちの生活や活動は一変しました。3月の全国学校一斉休校に始まり、授業再開には2~3月を要しました。新しい生活様式に則った学校生活は、今までとは全く違った学習活動を求めていますが、それでも学校が子どもの学びと育ちを保証する大切な場であり、CAPは学校と協力関係を築きながら実践できることに喜びを痛感した1年でもありました。

J-CAPTAは感染拡大の社会的不安の中で、CAPの理念である「不安を勇気に変える」ことの意味を確認してきました。恐怖と不安の中で、人は安心を奪われ、自信を無くし、無力化され、差別・偏見がはびこります。CAPの原点に立ち返り、こんな時だからこそできることを考え続けました。
J-CAPTAでは「感染症対策医療チーム」を特設しアドバイスを受けながら、「J-CAPTA新型コロナウィルス感染症拡大防止ガイドライン」を作成し、CAP活動を再開しました。感染症を正しく理解し、感染拡大防止の手段を学び、皆で共有し、徹底して行うことを繰り返してきました。今年も着実にCAPワークショップは実施されています。

日本で最初のCAPスペシャリスト養成講座が開催された1995年から今年で25年、全国でCAPワークショップに参加した子どもとおとなは5,688,994人となりました。途切れることなく地道にCAPワークショップを実践してきた全国のCAPスペシャリストたちの成果です。
感染下、子どもたちの現実はより厳しくなっています。貧困と格差が広がり、子どもはその影響を受けています。今こそ、CAP活動に本気で取り組んでいきます。

2021年が皆さまにとって、全ての子どもたちにとって幸多い年でありますよう心からお祈りいたします。
http://j-capta.org/
CAP

報告:「CAPスペシャリスト養成講座in長野」実践編終了

2020年11月15日

紅葉の美しい季節の11月7日(土)、8日(日)の2日間、長野県長野市で「CAP
スペシャリスト養成講座in長野 実践編」が開催されました。

長野県での開催は3年ぶりとなり、感染対策を万全として9月に開催された基礎編と合わせて40時間を終了し、13人のスペシャリストが誕生しました。

長野県では 8年前から全ての児童養護施設に人権擁護の目的で
CAPが導入されました。また、4年前「子どもを性被害から守るための条例」ができ、その支援事業として人権教育としてのCAPおとなワークショップに補助があり、CAPの広がりを感じています。

長野県内外からの受講者の皆さんと共に、子どもの人権が尊重される社会を創ります。

人との距離を十分にとった会場

人との距離を十分にとった会場


◇参加者の声
・トークタイムについて学び、とても興味深く、またカウンセラーとも違う立場で
の姿勢の難しさも感じました。
・子どもの力を信じること、力があるんだということを
心底できるおとなになりたいと思います。
・子どもや一人一人が持っている力を信じて進んで行きたい。
・コロナ対策も徹底的に考えられ実践していただき、
誠にありがとうございました。
講義

講義


ロールプレイ

ロールプレイ

報告:J-CAPTAフィンケルホー記念事業2020 終了しました

2020年11月8日

子どもと女性への暴力に関する統計調査研究の第一人者のディビッド・フィンケルホーさんを日本に招聘して今年で10年。この記念の日の10月31日、札幌で開催された森田ゆりさんの「新版・しつけと体罰」1日研修(NPO法人北海道CAPをすすめる会)をフィンケルホー記念事業として指定し、その後、全国にいる会員とJ-CAPTAフィンケルホー記念事業2020・会員オンライン交流会を行いました。

人との距離は十分にとります

人との距離は十分にとります


熱のこもった研修

熱のこもった研修

【ZOOM「J-CAPTAの部屋」フィンケルホー記念事業10年! 】
リアルとZOOMで約30人が、10年前の東京有楽町朝日ホールで開催した、フィンケルホー招聘フォーラムの思い出を語りました。ゲストは森田ゆりさん。当時の写真を見たり、ゆりさんのメッセージを確認したり、10年前の感動を共有しました。これからも私たちは子どもへの暴力を止めたいと願う関係者と連携し、子どもの人権が尊重される社会を目指していきます。

報告:「CAPスペシャリスト養成講座in郡山」終了しました

2020年11月4日

10月24日(土)、25日(日)の2日間、福島県で「CAPスペシャリスト養成講座in郡山 実践編」が開催されました。8月に開催された基礎編と合わせて40時間を修了し、今年も18人の新スペシャリストが誕生しました。
東日本大震災から10年たとうとしています。そして「福島県子どもの心のケア事業」として8年の継続開催、熱気に満ちた講座となりました。今年も福島からの新しい展開が期待されます。

参加者にはあらかじめ「感染症対策についてのお願い」が周知され、広い会場を確保し、感染症対策を徹底した安全な環境での開催でした。

◇参加者の声
・大きな感動がありました。3つの柱である人権、エンパワメント、学校・家庭・地域をつなぐコミュニティということが、プログラムの全てに流れていて、本当に良く練られたプログラムであると実感しました。県内の全ての学校に届けたいです。
・教職員・子どもたち・保護者全てがワークショップを受けることで、それが加害者の抑止になり、それぞれの力を信じて、うまく良い方向に行くことが成功になると理解できました。
・コロナ禍の中、会場・タイムスケジュール・消毒等、CAPの皆さんに手厚いサポートいただきスムーズに快適に受講できました。
・感染対策をしっかりしていただき安心して受講することができました。

人との距離は十分に取ります

人との距離は十分に取ります


イスを消毒

イスを消毒


接触型体温計&手指消毒用ジェル

接触型体温計&手指消毒用ジェル


安心 自信 自由 !!

安心 自信 自由 !!

報告:「CAP就学前プログラム養成講座in札幌」終了しました

2020年10月15日

J-CAPTA、2020年度の養成講座は
感染防止対策を徹底し、人数を制限し
小規模での安全な養成講座の開催を行っております。

10月10日、11日の2日間、就学前プログラム養成講座が
札幌で開催されました。
就学前の子どもたちが暴力というテーマを楽しく学び、
自らの力で暴力に対処していくことが
日本中で高く評価されています。

今回10名のCAPスペシャリストの方が
就学前養成講座を修了されたことはおおきな希望です。
こんな時だからこそ、CAPプログラムを届けます。

人の間隔を十分にとった会場

人の間隔を十分にとった会場


換気のため常時開放された窓

換気のため常時開放された窓


除菌グッズ

除菌グッズ


プレの特色、人形の操作

プレの特色、人形の操作


ロールプレイ

ロールプレイ


講義

講義