報告: CAP中学生暴力防止プログラム養成講座 in いわき、終了しました。

今年の7月末、いわき市でJ-CAPTA定時総会を開催しました。それから3ヶ月、すっかり秋のいわき市、街は復興支援関係者や学生たちのスポーツ大会でにぎわう中、CAPティーンズ養成講座を開催しました。IMG_1722A
講師はJ-CAPTAトレーナー石附幸子と西野緑でした。参加者35人
参加者感想
・体罰と暴力について、深く考えさせられた。
・ティーン向けのプログラムは内容が充実している。デートレイプも興味深かった。
・「動いて選択」のアクティビティが楽しかった。発言するまでの勇気がないときも自分の意思を示すことができるところがよい。
・学んだことを実践の中で活かしていきたい。
・ベーシック以上に突っ込んだ内容が多く、それゆえに子どもの関心をつかむと感じた。子どもたちに道標ができて素晴らしいと思う。

二日目の模擬ワークショップのひとつ、動いて選択

二日目の模擬ワークショップのひとつ、動いて選択

・プログラムができる過程と苦労等を聞けたことは大変印象深かった。大事に進めていきたいと思う。

◆J-CAPTA講座情報
●CAPスペシャリスト養成講座in岩手沿岸部
基礎編:2012年12月21・22・23日
実践編:2013年1月19・20日
会場:山田町船越防災センター(岩手県山田町)
*ユニセフ連携事業

●CAP就学前プログラム養成講座
2013年1月26・27日
会場:石川県女性センター(石川県金沢市)

●CAPスペシャルニーズプログラム養成講座
2013年2月2・3日
会場:水戸市社会福祉ボランティア会館(茨城県水戸市)
*WAM助成事業

お問合せ・資料請求は、j-capta@j-capta.orgへ

コメントは受け付けていません。