お知らせ:WAM助成障がいのある子どもへのCAPプログラム広報リーフレットできました。

J-CAPTAは2012年度独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成を受けて「震災後障がいのある子どもへの暴力予防事業」を実施しています。

このたび広報リーフレットができました。
「すべての子どもに安心・自信・自由の権利があります~障がいのある子どもへのCAPプログラム」
表紙を飾っているのは、誇らしげな表情の子どもたちの写真です。SNP91

<内容>
社会を変える
・なぜ障がいのある子どもは暴力を受けやすいのか
・CAPのアプローチ~エンパワメントの具体的な方法
・先生や子どもたちの声
障がいのある子どもへのCAPプログラム
・一人一人の子どもが持っているすべてを力に変える
・年齢や学び方のニーズに合わせたプログラムと内容
・おとなワークショップの必要性
不安を勇気に変えるCAP
・CAPとは?
・子どもワークショッププログラムの種類
・CAPワークショップを実施するためには

どうぞ手にとってご覧ください。
ご希望の方にはお送りいたしますので、ご連絡ください。
j-capta@j-capta.org

◆JCAP311Project支援情報
ユニセフ連携事業および311支援金により、岩手県・宮城県・福島県でのCAPワークショップは無料でお届けしています。
またWAM助成事業により、3県および3県以外での障がいのある子どもへのCAPワークショップを無料でお届けしています。
お問合せは、地域のCAPグループまたはJ-CAPTAへ。

コメントは受け付けていません。