テクニカルアシスタンス in 浦河

img 雪の北海道からテクニカルアシスタンス(TA)報告で  す。

J-CAPTAでは、地域CAPグループの要請を受けて、トレーナーが地域に出かけてグループ研修やワークショップ実施サポートをするテクニカルアシスタンス(TA)を行っています。

1月23日24日に、「CAPむろらん」とともに北海道浦河町にある児童養護施設北海暁星学院で、CAP児童養護施設プログラムを実施しました。
この施設で生活している幼児さん・小学生さん・中高生さんのすべての子どもたちと職員のみなさんがCAPワークショップに参加しました。
きりっと澄んだ北の大空に、高らかに子どものけんり「あんしん!じしimg2ん!じゆう!」と響きました。

終了後、玄関前でハイチーズ!(施設長さん、CAP担当職員さん、J-CAPTAトレーナーとCAPむろらんのスタッフです)

*児童養護施設プログラムおよびCAPグループ情報はホームページをご覧ください。

コメントは受け付けていません。