「フィンケルホー記念フォーラムin長野」終了しました

003ーA

2011年10月30日(日)長野市にて記念講演会&シンポジウムを開催しました。(協力CAPながの)

長野県では、2009年(長野市)・2010年(塩尻市)にてCAPスペシャリスト養成講座を開催し、県内児童養護施設や児童相談所の職員の方々が県の予算で参加し、CAPスペシャリストを取得しています。そして、県内のほとんどの児童養護施設でCAP児童養護施設プログラムを導入し、活用してくださっています。

シンポジウムでは、児童養護施設、児童相談所、CAPの各々の立場からの子どもの性暴力に対する予防教育の可能性について、実情を紹介しながら語られました。

011-A 講師であり助言者の山本恒雄さん「子どもが自分の気持ちを言葉にした時、その気持ちはその子のものになります。子どもはそれを伝え、おとなはそれを受け止め聴く努力をすることがとても大事です」。

 性暴力についても、年齢に応じて正しい情報を提供し、「安心・自信・自由」というキーワードで自分におきたことに気づき、そして信頼できるおとなに話そう、と勧めるCAPプログラムとCAP活動の確かさを再確認しました。

参加者60人

参加者感想

・山本さんの講演は今後の動きの最前線の部分で、貴重な機会と思いました。

・性被害について、様々な面から話を聞くことがなかったので、とてもよかったと思います。

・長野県の取り組み。施設職員の方、児相の対応など参考になりました。

・性虐待は一生にわたって影響していくことなので、予防教育、もっともっと必要と思います。

 ※長野県CAPグループ http://j-capta.org/groupmap/chubu.html

 

 ※「CAPスペシャリスト養成講座in金沢」申込み受付中

日時:2011年11月25、26、27日(金・土・日)

1日目10:00~18:00  2、3日目9:15~17:15

会場:金沢市女性センター 大会議室(石川県金沢市三社1-44  ℡076-223-1265)

問い合わせ・申込 Tel/Fax011-666-8517

詳しくは http://j-capta.org/kouza/capspecial.html

 

◆JCAP311Projectを応援してください!

311支援金専用口座   三菱東京UFJ銀行 札幌支店

口座番号 3997427   口座名 一般社団法人J-CAPTA

※11/4現在2,203,067円をご寄附いただいています。 ありがとうございます

コメントは受け付けていません。