韓国CAPより来訪!

10月16日~18日、子ども財団 Korea CAP Center(韓国CAPトレーニングセンター)より、所長のパクさんと、韓国でのCAP始動に尽力されたイムさんがJ-CAPTA札幌事務局にいらっしゃいました。

左からJ-CAPTA石附・木村、パク所長さんとイムさん

左からJ-CAPTA石附・木村、パク所長さんとイムさん

日本で2つ目のCAPトレーニングセンター  J-CAPTA(Japan CAP Training & Action)が誕生した2009年の同じ年に、韓国CAPセンターが設立。

この2年間で韓国では、急速にCAPが広がっているそうです。
http://www.koreacap.or.kr

RTC(地域CAPトレーニングセンター)としての情報交換や、各国の法律や子どもの人権擁護の取り組みについて、意見交換をしました。

滞在中に北海道CAPをすすめる会と恵庭市内中学校のご協力により、中学校での子どもワークショップ(CAP中学生暴力防止プログラム)も見学されて、感動の様子でした。

次回は韓国で会いましょう!と約束して、空港を後にしました。

☆ICAPを通して韓国CAPから311支援金をいただいています。
ありがとうございました。

◆JCAP311Project情報
10月21日~23日仙台市にてユニセフ連携事業「CAPスペシャリスト養成講座in宮城」を開催します。(詳しくは9月19日のブログをご覧ください)

JCAP311Projectを応援してください!
311
支援金専用口座
三菱東京UFJ銀行 札幌支店
口座番号 3997427
口座名 一般社団法人J-CAPTA
10/19現在2,098,337円をご寄附いただいています。
 ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。