「CAPスペシャリスト養成講座in長野」実践編終了

みなさん、こんにちは。J-CAPTA事務局です。
大寒を迎えIMG_0439いかがお過ごしですか?

長野市では12月18,19,20日の基礎編に引き続き、1月16,17日に実践編が無事終了し、たくさんのCAPスペシャリストが誕生しました。

深々と冷え込む日でしたが、会場は常に安心・自信・自由に包まれながら、参加者の熱意で暖かな2日間となりました。
今回の講座は児童福祉の分野で働いている人たち、男性も多く、多様な人たちが学ぶ講座となりました。
受講者の皆さんからこんな感想をいただきました。
「今回の講座自体が安心・自信・自由に満ち溢れており、とても楽しく技術を吸収することができました」
「『丁寧さ』を全日程通して感じ、自らエンパワメントされた気がします」
「一人ひとりを尊重していただき、精神的にもとても楽に研修を受けることができました。言葉、表情、態度それぞれが洗練されていて素晴らしいトレーナーでした」

新たにCAPスペシャリストとなられた方々が、地域のグループに所属して、地域の子どもたちのために活躍してくれることを期待し、J-CAPTAとして全面的に応援していきたいと思っています。

「CAPスペシャリスト養成講座」では様々な人が受講しています。学校の先IMG_0431生、児童相談所や児童養護施設、保育園、学童保育など児童福祉分野で働く人たち、行政職員、医療関係者、会社員、主婦、学生…。
養成講座を経て、スペシャリストになられた方々は地域のグループに所属し、どの人も立場や役割を超え、CAP(帽子)をCAPにかぶりなおし、誰もが一人のCAPスペシャリストとして子どもたちの前に立ちます。

コメントは受け付けていません。