報告:総会事業2019in札幌 終了しました

2009年に日本で2つ目のCAPトレーニングセンターとしてJ-CAPTAは設立され、今年で10周年を迎えました。子どもへの暴力のない社会、子どもの人権が尊重される社会を目指して会員と共に取り組んできましたが、J-CAPTAはその役割を着実に果たしてきたと思います。設立からこの10年を支えてくれた地域グループの皆さん、歴代の役員の皆さん、そして何よりも、私たちCAP活動を地域で応援してくださっている皆さんに心から感謝申し上げます。

2019年7月27日(土)~29日(月)までの3日間、J-CAPTA設立10周年の記念事業が開催されました。10年前に設立の集いを開催した札幌の地で、再び10周年を皆さんと共に祝うことができたことは大きな喜びとなりました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

◆7月21日(土)
恒例となりましたトレーニングリーダー企画からスタートです。
IMG_3107-aIMG_3111-a

J-CAPTA定時総会を開催し、総会議案は全て承認されました。(当日出席19グループ・委任13グループ)
IMG_3124-aIMG_3128-a

総会第2部では助成(子どもの安心・自信・自由を守る基金・ドコモ市民活動助成)採択グループ15グループからの発表、成功事例から学ぶとして3グループからの発表がありました。すべての発表について川北秀人(肩書)から今後の取り組みへのコメントを頂きました。
IMG_3152-aIMG_3159-a

総会終了後、恒例となりました参加者約100人でCAPパレードを行いました。会場から大通公園に向けて「すべての子どもが大切にされる社会へ ~子どもの安心・自信・自由を守る!」が行われました。夕方とはいえまだまだ暑さの残るなか、たくさんの市民の皆さんに見守られて、汗だくになっての行進でした。
IMG_3173-a

◆7月22日(日)
J-CAPTA10周年記念リレートーク
IMG_3230-bIMG_3232-b

記念講演
CAP就学前プログラムの作成メンバーであるビビアン・チャベスさんの講演。エンパワメント、身体そして文化的謙遜についてでした。
IMG_3244-b

午後は記念ワークショップ。身体表現、言語、非言語コミュニケーションを通して、エンパワメントを深め、人々を分断する抑圧のダイナミックスを体感しました。
IMG_3250-b

全大会で来年の開催地も決定しました! 北海道CAPをすすめる会からあいづCAPに大会フラッグが引き渡されました。2020年8月、福島県での再開を楽しみに1年間歩みを続けます。
IMG_3260-b

まだまだ総会事業は続きます。今年はここから始まる!
川北秀人(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)さんによる、特別研修「続・助成金申請書の書き方」
そして翌日は協力グループオプション企画、川北秀人さんの公開講座「理事と理事会を活かす・育てる15のポイント」と続き、とことん勉強しました。
IMG_3271-bIMG_3276-b

コメントは受け付けていません。