お知らせ:J-CAPTA総会記念 公開講座のご案内

CAPが日本に紹介されてから25年、そして2009年4月に発足したJ-CAPTAは、今年10年目の歩みをスタートしました。この度、新潟市で開催する当会定時総会を記念して、7月21・22日に公開講座を行います。 
http://j-capta.org/kouza/general.html
CAPは子どもを取り巻く暴力の実態に迫り、暴力に対抗する知識とスキルを提供し続けてきました。いま再び世界でそして日本で性暴力告発運動「#MeToo」がおこり、性暴力の被害体験を告白・共有する動きが広がっています。
21日は「糸魚川事件」に焦点を絞り、弁護人を引き受けた弁護士黒沼有紗さんから「性的虐待に対する司法の偏見と無理解の厚い壁」についてお話を頂き、22日は当会名誉顧問森田ゆりさんと当会理事岩城正光さんの対談「『沈黙をやぶって』から25年、性暴力加害ティーンズの回復プログラム開発までの軌跡」を行います。
また22日午後は前J-CAPTA理事長の川北秀人さんによる、「助成申請書の書き方講座」を開催します。
多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしています。共に子どもへの暴力の無い社会に向けて手を携えていきましょう。

isiguro①講演:2018年7月21日(土)10:30~12:30
「糸魚川事件の弁護人を引き受けて~性的虐待に対する司法の偏見と無理解の厚い壁」
黒沼有紗さん(弁護士)

②対談講演:2018年7月22日(日)11:00~12:30
「『沈黙をやぶって』から25年、性暴力加害ティーンズの回復プログラム開発までの軌跡」
森田ゆりさん(エンパワメント・センター主宰)&岩城正光さん(弁護士) 2018soukaikouen

③研修:7月22日(日)13:30~15:00
「助成申請書の書き方講座」
川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)

会場:新潟市総合福祉会館5階(新潟市中央区八千代1-3-1)
参加費:①②③、各1,000円
申込み:お名前と参加ご希望の講座を、j-capta@j-capta.org へお知らせください。
主催:一般社団法人J-CAPTA
協力:NPO法人子ども・人権ネットCAP・にいがた

コメントは受け付けていません。