報告:「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in新潟」終了

きょうから新年度、新学期が本格的に始動ですね。

さて、J-CAPTAでは
3月17日(土)、18日(日)「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座in新潟」が
終了しました。
新潟市で開催された今回の養成講座では、隣県の長野県、富山県からたくさんの方が受講し、22人の方が修了しました。2日間を通してフォローアップ参加者も 多く、総勢で41人の参加者で活気に満ちた養成講座となりました。

特に新潟では、中学生いじめ自殺事件を受け、今年度より新発田市で全て の中学1年生(小学5年生も)に「いじめ防止事業」としてCAPプログラムが実施 されます。参加者のこの事業に寄せる思いも強く、実践に向けて真剣に取り組ん でいました。

これからも、J-CAPTAでは、一人でも多くの子どもたちにCAPティーンズプログラムを届けたいと願っています。

コメントは受け付けていません。