2019年10月 のアーカイブ

報告:フィンケルホー記念フォーラムin柏終了しました

2019年10月29日 火曜日

2019年10月26日、27日の2日間にわたって、J-CAPTA主催フィンケルホー記念~子どもへの暴力防止フォーラム2019in柏「子ども虐待虐待防止における『チーム学校』の可能性」が開催されました。

第1部では、西野緑さんを講師に学校の中から見えてきたこと、SSWの役割、チーム学校による虐待の予防・介入・支援について事例を通してお話をお聞きし、「チーム学校」の要としてのSSWの役割を確認しました。
第2部では、柏市教育委員会指導主事の杉本祥子さんから「学校の現状と課題」、東京弁護士会子どもの権利委員会 学校部会・部会長の佐藤香代さんから「スクールロイヤーの現況と役割」についてお話をお聞きし、「子どもの最善の利益の実現」のため、スクールソーシャルワーカー、スクールロイヤーの役割につい考えました。参加者からもたくさんの質問やご意見を頂き活発なフォーラムとなりました。
IMG_3282A IMG_3291A
参加者約70人、学校関係者、子ども支援関係者、保護者、CAPスペシャリストなどたくさんの方々が関心を持って集まってくださいました。今後も私たちは予防分野のCAPの普及を推進し、関係機関と連携し、子どもたちの権利擁護の活動をしっかりと進めていきます。

【参加者の声】
・専門職の実践者の話を聞けて勉強になりました。子どもの声を聞くことは全てに通じると思いました。
・身近に不登校の子どもたちのことを見聞きするので、学校は子どもにとって不適切な場所なのかと、この頃思っていましたが、今日は話を聞いてこれから学校が子どもの居場所になる可能性があるんだと目からうろこでした。
・今日はそれぞれの現場での生の声を聞かせていただいて連携する大切さを痛感しました。「子どもの最善の利益の実現」「子どもの意見表明権」「希望の登校・満足の下校」「SSWは変化を起こす人」などたくさんのHappyな言葉と出会えました。
IMG_3298A IMG_3304A

お知らせ:フィンケルホー記念フォーラムin柏 開催直前

2019年10月22日 火曜日

この度の台風19号により被害に遭われた地域の皆様、
心よりお見舞い申し上げます。
一にも早い復旧を願っています。

さて、デービッド・フィンケルホーさん招聘フォーラムを記念して毎年開催しています
「フィンケルホー記念フォーラム」、今年は千葉県柏市での開催です。
テーマは「チーム学校」です。虐待という人権侵害にあっている子どもの権利擁護を念頭におきつつ、学校における子ども虐待対応の実態と課題、スクールソーシャルワーカーやスクールロイヤーの役割を理解し、子ども虐待に対して「チーム学校」ができることを皆さんと一緒に考えます。
講師はスクールソーシャルワーカー・スーパーヴァイザーとしても活躍され、J-CAPTAトレーナーでもある西野緑さんです。
参加費は無料です。どうぞお誘いあわせの上、多数ご参加ください。midori2

日時:2019年10月26日(土) 13:30~17:00
   開場13:15 直接会場へお越しください
場所:さわやかちば県民プラザ(大研修室)
主催:一般社団法人J-CAPTA・CAPなのはな
柏市社会福祉協議会団体助成事業・共同募金助成事業

【第1部】
講演:「子ども虐待とスクールソーシャルワーク 
~チーム学校における虐待の予防・介入・支援~」
講師:西野緑さん(大阪府教育委員会チーフスクールソーシャルワーカー/関西学院大学・関西国際大学非常勤講師/J-CAPTAトレーナー)

【第2部】
パネルディスカッション:「子どもの人権を守るために、チーム学校は何ができるか?」
パネリスト:柏市教育委員会指導主事 杉本祥子さん
      東京弁護士会子どもの権利委員会学校部会部会長 佐藤香代さん

※予定変更等緊急の場合はFacebookの一般社団法人J-CAPTAのページで
お知らせしますが、コメント等に対応はできませんのでご了承ください