2016年10月14日 のアーカイブ

お知らせ:フィンケルホー記念フォーラム2016in水戸、開催!

2016年10月14日 金曜日

J-CAPTAは、2010年10月に子どもや女性への被害の統計調査研究では世界的な第一人者であるデビッド・フィンケルホー博士(著書『子ども被害者学のすすめ』岩波書店)を日本に招聘してフォーラムを開催しました。
以来毎年この時期にフィンケルホー記念事業を開催しています。

今年のフィンケルホー記念フォーラムは10月29日、30日茨城県水戸市で開催します。
今回のテーマは「社会的養護」です。

一般公開講演は、NPO里親支援のアン基金プロジェクト理事長、和泉広恵さんをお招きし、児童福祉法改正と里親支援をポイントに、社会的養護の現状と今後についお話しいただきます。
どなたでもご参加いただけますので、お誘い合わせの上、どうぞご参加ください。

*日時:2016年10月29日(土)13:30~15:45(開場13:00)
*会場:茨城県総合福祉会館 大研修室
*講師:和泉広恵さん(日本女子大学人間社会学部准教授)
*参加費:1,000円

※直接会場にお越しください

【講師プロフィール】
日本女子大学人間社会学部准教授。
NPO里親子支援のアン基金プロジェクト理事長。
2002年頃より里親家族に関する調査研究を始め、現在は、里親家族、親族養育家族など、親と暮らせなくなった子どもと家族に関する研究を行うとともに、NPO里親子支援のアン基金プロジェクトの代表として、子どもの虐待防止や里親家族の支援活動を行っている。
モッキンバードファミリーモデル(地域の里親を活用した里親家族支援のモデル)の日本での普及に尽力。
著書 『里親とは何か:家族する時代の社会学』勁草書房 2006年
共著 『<ハイブリッドな親子>の社会学』青弓社 2016年
    『現代日本の人間関係:団塊ジュニアからのアプローチ』学文社 2007年

 

 ◆スペシャリスト研修「社会的養護とCAPの可能性」
  (J-CAPTA会員限定)
*日時:2016年10月30日(日)9:30~16:00
*会場:水戸市福祉ボランティア会館ミオス 第2、3会議室