2016年6月16日 のアーカイブ

報告:「CAP中学生プログラム養成講座in長野」終了しました

2016年6月16日 木曜日

6月11・12日、新緑の長野市で「CAP中学生暴力防止プログラム養成講座」が無事終了しました。

中学校のみならず、児童養護施設、高等支援学校でのニーズも高い中学生プログラム。 参加者はすぐにでも実践できるようにと、熱心に聞き入っていました。
今後のさらなる展開が期待されます。IMG_2581Ass

◆参加者の声
・初めて中学生プログラムを体験できてよかった。モノローグやアクティビティなど、小学生版とは違う部分が興味深かった。
・思春期の発達をしっかり押さえることは大切と思った。
・自分らしく生きるということを考えさせられました。
・中学生暴力防止プログラムの作成の歴史、必要性がよく理解できた。
・体罰については自問自答しました。