2014年8月 のアーカイブ

お知らせ:「CAP就学前プログラム養成講座in秋田」開催

2014年8月23日 土曜日

2013年、金沢会場にて

2013年、金沢会場にて

毎日大雨や土砂災害のことが聞かれます。
被害に遭われた地域の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を願っています。

さてJ-CAPTAでは、8月30、31日に2日間、秋田において、「CAP就学前プログラム養成講座in秋田」を開催します。
子どもたちが、就学前、小学校、中学校と成長の節目ごとに継続的にCAPに参加するためにも、多くのスペシャリストのみなさんにその伝え手となっていただきたいと思います。

これから就学前プログラムに取り組まれるみなさん、どうぞご参加ください。またスペシャルニーズプログラム養成講座を受講するためには、本講座を修了していることが必要ですので、障がいのある子どもへのCAPの実践を目指す方も、どうぞご参加ください。
 ※開催要項はこちらから http://j-capta.org/kouza/specialist.html

すでに就学前プログラム養成講座を受講した人のためのフォローアップ受講も受け付けています。

日時:2014年8月30日(土) 10:00~18:00
        8月31日(日) 9:00~17:00
場所:秋田県生涯学習センター 第1研修室
講師:石附幸子・木村里美
申込み・問い合わせ: j-capta@j-capta.org

報告:J-CAPTA総会事業in富山、終了しました。

2014年8月9日 土曜日

imgafなんと、38度を超える猛暑の中、
7月26,27日の2日間、富山で
2014年J-CAPTA総会事業を開催しました。

今年の総会記念講演会は、精神科医の明橋大二さんをお迎えし
子どもの権利条約批准20年…「子どもを生きる」というテーマで実施しました。

講演の前には、子どもたちからのメッセージもあり、
「子ども権利条約批准20年」にふさわしいものでした。
会場は120人の参加者で、熱心に耳を傾けていました。

【参加者の声】
・子どもたちの発表が素晴らしかった。おとなと子どもが共同で参画する機会が大事だと思いました。
・子どもの権利について初めて深く考える機会になりました。
・子どもの権利条約に対する子どもたちの活動についてはこの講演会で知りました。おとなだけでなく子どももこの条約の内容を理解していくことも大切であると感じます。
・子どもを巻き込んで権利の意識を待たせた経緯を聞いて対応の素晴らしさを痛感した。

午後は「JCAP311Project3年完了報告会」 IMG_2151E
J-CAPTA定時総会&ブロック会議・アクション会議
と続き、密度の濃い一日でした。
総会議案は、すべて承認されました。

翌日は、自主企画、スペシャリスト研修が行われました。
スペシャリスト研修は4年目となる川北秀人さん、
初めての竹之下典祥さん、そして、森田ゆりさんと盛りだくさんで、
各会場とも熱気にあふれていました。

2015年の総会開催地は福島県福島市、協力グループ「こどもCAPふくしま」に決定しました!!