2013年12月 のアーカイブ

2013年の終わりに

2013年12月31日 火曜日

2013年のトピックス~JCAP311Project2年目から3年目で3県ワークショップ倍増、沿岸部に新グループ発足、総会参加グループ数・養成講座参加者数の記録更新、韓国CAP訪問・・・・・・・など、嬉しいことがたくさんありました。

韓国の小学校の前で

韓国の小学校の前で


多くの方と出会い、つながった年でもありました。

来年はJ-CAPTA設立5周年の年です。311Project3年間の総括、新たなリーダーの養成など、今後に向けた課題にしっかりと取り組み、すべての子どもたちが大切にされる社会を目指します。

今年1年間、ご支援いただきありがとうございました。

◆2014年の講座情報
・CAPスペシャリスト養成講座(実践編)*FU受講受付中!
  2014年1月1月11-12日/新潟県長岡市
・CAPスペシャリスト養成講座(実践編)*FU受講受付中!
  2014年2月1-2日/福島県郡山市
・CAPスペシャルニーズプログラム養成講座
  2014年5月31ー6月1日/青森県八戸市
  http://j-capta.org/kouza/index.html

・スペシャリスト研修決定!
3月1-2日/長野県
テーマ「児童養護施設プログラム」
*詳細は後日ブログで。

報告:「CAPスペシャリスト養成講座in郡山」終了

2013年12月26日 木曜日

今年も残すところ1週間となってしまいました。

12月20、21、22日の3日間、厳しい寒さが続く中、
「福島県子どものこころのケア事業」として開催された
「CAPスペシャリスト養成講座in郡山」が無事に終了しました。

初日は大雪で交通混乱の中、県内外から43人の参加者が駆けつけてくださいました。すでにCAPスペシャリストの資格を取得しているフォローアップ受講者・スタッフ17人と合わせて参加者60人となり、2013年最大規模の養成講座となりました。
学生から仕事をリタイアされた方、子どもにかかわる多様な職種の人たちが集まり、活発な意見交換・情報交換がなされ、会場は熱気にあふれていました。

来年2月に開催される実践編を経て、多くのスペシャリストが誕生します。
きっと、福島の子どもによりそって、多くの子どもたちにCAPプログラムが
届けられることでしょう。

会場での311カンパは44,650円でした。ありがとうございました。
imgk

◆2014年の講座情報
・CAPスペシャリスト養成講座(実践編)
2014年1月1月11-12日/新潟県長岡市
・CAPスペシャリスト養成講座(実践編)
2014年2月1-2日/福島県郡山市
・CAPスペシャルニーズプログラム養成講座
2014年5月31ー6月1日/青森県八戸市
http://j-capta.org/kouza/index.html

報告:「日本子ども虐待防止学会第19回学術集会信州大会」に参加しました

2013年12月18日 水曜日

12月13、14日の2日間、厳しい寒さのなか、長野県松本市で
「日本子ども虐待防止学会第19回学術集会信州大会」が開催されました。

J-CAPTAはパネル展示と分科会を持ちました。

分科会テーマは
「児童養護施設における暴力防止教育~長野県でのCAPの実践」でした。
長野県では、児童養護施設での実践が進んでいることや、大会初日、落合恵子さんが特別講演で、CAPについて紹介してくださったこともあってか、会場は一杯で、準備した資料が足りなくなるほどでした。
児童養護施設プログラムの大きな可能性を感じさせる分科会でした。

また、パネル展示ブースでは、311カンパ5,300円をいただきました。
みなさんありがとうございました。
IMG_2048,
来年のJaSPCAN大会は、ISPCAN世界大会と合わせて9月に名古屋で開催されるそうです。楽しみですね!
http://www.ispcancongress2014.org/

◆CAPワークショップのご依頼は地域のCAPグループへお問い合わせください。
http://j-capta.org/groupmap/index.html

お知らせ:「JaSPCAN信州大会」に参加します 

2013年12月10日 火曜日

今週末、長野県松本市で「日本子ども虐待防止学会第19回学術集会信州大会」が開催されます。
日時: 12月13日(金)・14日(土)

2012年12月高知りょうま大会にて

2012年12月高知りょうま大会にて


会場:12月13日 まつもと市民芸術館大ホール
    12月14日 信州大学キャンパス
http://www.jaspcan.org/19th

J-CAPTAはパネル展示と分科会で発表します。

◆分科会B-4
テーマ「児童養護施設における暴力防止教育~長野県でのCAPの実践」
日時:12月14日(土)9:30-11:30
会場:信州大学キャンパス 第1講義棟 3階 35講義室

<内容>
長野県では、長野県、児童相談所、児童養護施設、CAP グループが連携して、児童養護施設の子どもたちに暴力防止教育を実践しています。2009 年2010 年に児童養護施設等の職員研修として「CAP スペシャリスト養成講座」が指定され、児童相談所職員や児童養護施設職員がCAP の理念を共有し、県内すべての児童養護施設において、地域のCAP グループが施設に出向いて行うCAP プログラムが導入されています。
発表者には以下の4名の方々をお招きし、長野県での実践を発表していただき、CAP児童養護施設プログラムの今後の展望を話し合っていきます。

大宮 剛さん (諏訪児童相談所)
川瀬勝敏さん (児童養護施設つつじが丘学園園長)
小林みち子さん (CAPしなの運営委員長)
矢島宏美さん( CAPながの代表)

◆パネル展示は2日間出展していますのでお声かけください。

関心のある皆さま、どうぞお越しください。

★JCAP311支援情報
12月20-22日「CAPスペシャリスト養成講座in郡山」受付中!
福島県子どものこころのケア事業として開催します。
http://j-capta.org/kouza/capspecial.html