2012年12月 のアーカイブ

報告:ユニセフ連携事業「CAPスペシャリスト養成講座in岩手沿岸部(基礎編)」終了

2012年12月29日 土曜日

2012年最後のJ-CAPTA事業は岩手沿岸部被災地でのCAPスペシャリスト養成講座基礎編でした。12月21.22.23日岩手県山田町にて、J-CAPTA&日本ユニセフ協会連携事業として開催しました。会場は東日本大震災の際に避難所にもなった山田町船越防災センターです。

船越防災センター(左)の前には豊かな沢水が湧き出ている

船越防災センター(左)の前には豊かな沢水が湧き出ている

地元山田町の他、釜石、宮古、大船渡や県外からの参加もあり、日本中の子どもたちにCAPを届けよう!という熱い想いでいっぱいでした。参加された一人一人の「チャレンジする姿に感動!」の講座となりました。(参加者26人)

参加者の感想
・参加者の年齢層が厚くてよかったです。
・普段忘れかけていた大切なことをたくさん思い返す機会になりました。必ず子どもたちやおとなたちにに還元して、沿岸部を盛り上げていきたいです。
・人が生きるうえで一番大切なことを教えてもらった気がします。CAPに出会えて本当によかったです。
・CAPはすべての子どもに届けるべきプログラムだと思います。私は私にできることを頑張ります。iwateA

実践編1月19日20日のフォローアップ受講受付中!
すでに資格を持っている方はフォローアップ受講ができます。(受講料3,500円/1日)また実践編1日目終了後に交流会を企画しています。
全国のCAPスペシャリストの皆さん、ぜひこの機会に山田町を訪ねてみませんか?
お問合せ・申込みはj-capta@j-capta.orgへ。

 

◆参加者受付中!
<CAP就学前プログラム養成講座>
2013年1月26・27日
会場:石川県女性センター(石川県金沢市)

<CAPスペシャルニーズプログラム養成講座>
2013年2月2・3日
会場:水戸市社会福祉ボランティア会館(茨城県水戸市)
*WAM助成事業

お問合せ・資料請求は、j-capta@j-capta.orgへ

★2012年も多くの皆さんに出会い支えていただき、ありがとうございました。
子どもが大切にされる社会を目指して、これからも進みます。

報告:JaSPCAN 高知りょうま大会に参加しました

2012年12月13日 木曜日

南国高知でも、この冬一番の寒さとなった、12月7・8日、
「日本子ども虐待防止学会 第18回学術集会高知りょうま大会」が開催されました。
J-CAPTAは「パネル展示」と「ワークショップ」を行いました。imgtt

◆パネル展示
大型ポスターやJ-CAPTAグッズのポップ、グッズ等を展示し、明るくて目を引くように仕上げました。 多くの人が立ち止まり、手に取り、カンパをしてくださいました。カンパ合計26,800円はJCAP311Projectへの支援金として被災地でCAPワークショップ提供に活用させていただきます。ありがとうございました。

koutid◆ワークショップ
CAP中学生暴力防止プログラムを実演しました。全国のCAPの仲間たちの他、小児科医、調査官、他のプログラムの実施者などの参加者の方も多く、CAPに関心を持っていただく、よいきっかけになったのではと思います。
企画進行を協働してくださった高知CAPの皆様、ありがとうございました。

 

★J-CAPTA講座 参加者受付中!
<CAPスペシャリスト養成講座in岩手沿岸部>
基礎編:2012年12月21・22・23日
実践編:2013年1月19・20日
会場:山田町船越防災センター(岩手県山田町)
*ユニセフ連携事業
http://j-capta.org/blog/?p=844

<CAP就学前プログラム養成講座>
2013年1月26・27日
会場:石川県女性センター(石川県金沢市)

<CAPスペシャルニーズプログラム養成講座>
2013年2月2・3日
会場:水戸市社会福祉ボランティア会館(茨城県水戸市)
*WAM助成事業

お問合せ・資料請求は、j-capta@j-capta.orgへ