2010年6月 のアーカイブ

対談講演のお知らせ

2010年6月30日 水曜日

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

J-CAPTA設立1周年記念対談講演~

J-CAPTAも2年目に入り、続々と新企画が登場しています。
7月24日には、J-CAPTA設立1周年を記念して、
J-CAPTA理事の青木悦さん、田中康雄さんをお招きして、
それぞれご専門の立場から、今を生きる子どもたちの生きづらさ、
自己肯定感を持てない子どもたちの背景など、
お話していただきます。
ビッグ対談です!皆さま、お誘い合わせておいでください。
お待ちしています。

◆タイトル:今を生きる子どもたち~その理解と支援
◆内容:「事件の中に見る子どもの息苦しさ」
     「発達障がいをつまずきにしないために
◆日時:2010年7月24日(土) 10:30~12:30
◆会場:けやきプラザ・ふれあいホール
(千葉県我孫子市本町3-1-2 04-7165-2881)

                              imgA*プロフィール***
■青木悦(あおきえつ)教育ジャーナリスト/高知県生まれ。
「朝日中学生ウイークリー」「婦人民主新聞」
記者を経て、現在はフリー。著書に『「子どものために」という前に』『泣いていいんだよ』 (けやき出版)『アスファルトのたんぽぽ』(坂本鉄平事務所)  など多数。imgT

 

■田中康雄(たなかやすお)児童精神科医・臨床心理士/
北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター教授。
著書に『少年非行ー青少年の問題行動を考えるー(共著)』(星和書店)『軽度発達障害~繋がりあって生きる』(金剛出版)など多数。

■参加費1,000円

■直接会場にお越しください。(手話通訳あります)

※CAP就学前プログラム養成講座申込み受付中!まだ間に合います!!

http://j-capta.org/blog/?p=221

青木悦さん講演会終了

2010年6月14日 月曜日

快晴の青空の下、札幌の街は「よさこいソーランまつり」の踊り子たちでにぎわう中、独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成を受けて講演会「子どもの暴力、徹底検証~今、何が起きているのか 子どもを追いつめているもの」を開催しました。
悦さんの穏やかで力強い語りに引き込まれ、各々が身近な子どもたちの顔を思い浮かべながらの2時間だったのではないでしょうか。(写真は打ち合わせの時青木悦さんと)

2010,6,13
◆参加者:60人 協力:北海道CAPをすすめる会

◆参加者感想より
・「幻の子ども像、親像・・・」にしばられて、本当の子どもの姿(あるいは自分)を受け入れられない状況になっていることに気づかされました。
・うちの子のことを知っているのではないか?と思うくらい、心うたれる思いできかせてもらいました。子育ての栄養分をもらった感じです。
・子育てに悩み悩み生き続けています。子どもの息苦しさを丁寧に整理して伺うことができました。
・子どもが本音を言えない理由、現状を知ることができました。

※次回は、青木悦さん&田中康雄さんの対談講演です。「今を生きる子どもたち~その理解と支援」7月24日(土)千葉県我孫子市で開催!詳細は、このブログでお知らせします。

※CAP就学前プログラム養成講座受講申込み受付中!

http://j-capta.org/blog/?p=221

CAP就学前養成講座開催!

2010年6月1日 火曜日

こんにちは。J-CAPTA事務局です。
爽やかな新緑の季節。
みなさんのグループも総会の時期でなにかとたいへんな時期でもありますね。
J-CAPTAも6月からいよいよ2年目に入ります。
2010年度最初の養成講座は、最も要望が多かった
「CAP就学前養成講座」を開催します。講師はもちろん森田ゆりさんです。

Pimg1-150x150◆日時:2010年7月9日(金)10:00~18:00 (9:30開場)
10日(土) 9:15~17:15
◆場所:船橋市勤労市民センター 
(船橋市本町4-19-6 TEL047-425-2551
http://funabashi-cs.jp/search.php?k=9 )
◆申込み:ホームページから申し込み用紙をダウンロードできます。
http://j-capta.org/pdf/fax_psp.pdf

◆参加資格:CAPスペシャリスト(CAPスペシャリスト養成講座修了者) 

◆受講料:18,000円(テキスト代別)

※定員に余裕がある場合、すでに「CAP就学前プログラム」の
受講を終了された方もフォローアップ受講ができます。
事務局にお問い合わせください。

IMG_0141[1]森田ゆりさんは、1982年の就学前プログラムの開発メンバーであり、
テキストの作成者で、アメリカ国内外で養成講座を行ってこられました。
森田ゆりさんの養成講座を受け、普及のアドバイスをもらえることは、
とてもラッキーなことです。
年に一度の開催です。まだ受講されていない方は、の機会にぜひ受講して下さい。

CAP就学前プログラムの日本の実践は、子どもワークショップの約10分の1を占めています。人気のプログラムでこれからまだまだ普及が期待されています。
CAPの源流を受け継ぎ、日本での実践で一層磨きのかかったこのプログラムを、これからも日本で引き継いでいきましょう。