2010年1月 のアーカイブ

つながるつがる テクニカルアシスタンスin津軽

2010年1月31日 日曜日

J-CAPTA事務局です。10-1-31img

寒い毎日が続きますね。いかがおすごしですか。

青森県つがる市の「養護学校にCAPを呼ぶ会」が「朝日新聞厚生文化事業団子ど
もへの暴力防止プロジェクト助成」を得て、障がいのある子どもたちへCAP を届
ける事業を展開しています。

CAPワークショップを実施するのは地元グループの「CAPつがる」です。そのテク
ニカルアシスタンス(TA:トレーナーによるCAPグループ支援)で、青森県立森
田養護学校に行ってきました。
今回は子どもワークショップの前に実施する教職員ワークショップのTAです。こ
のあと2月に保護者ワークショップ、高等部の生徒さんへのスペシャルニーズプ
ログラム(知的障がいのある子どもへのCAPワークショップ)と続きます。

CAPでつながるつがるのみなさん、ありがとうございます。
青森県のすべての子どもたちの人権が尊重され、その力を発揮して生きて
いけますように・・・ほっぺを真っ赤にしてローカル線に乗り込んでくる子どもたちを見ながら、願いました。

津軽平野を走る五能線から見る岩木山は絶景です。10-1-31Aimg

見る方角によって形をかえるこの山は、つらいとき、悲しいとき、日々子どもた
ちの心をやさしく受け止めてくれるのでしょう、父のように、母のように、友の
ように・・・・・・。

※プログラムの内容および地域グループ情報はホームページをご覧ください。
CAPスペシャルニーズプログラム養成講座申込み受付中! 

http://j-capta.org/blog/?p=17

テクニカルアシスタンス in 浦河

2010年1月27日 水曜日

img 雪の北海道からテクニカルアシスタンス(TA)報告で  す。

J-CAPTAでは、地域CAPグループの要請を受けて、トレーナーが地域に出かけてグループ研修やワークショップ実施サポートをするテクニカルアシスタンス(TA)を行っています。

1月23日24日に、「CAPむろらん」とともに北海道浦河町にある児童養護施設北海暁星学院で、CAP児童養護施設プログラムを実施しました。
この施設で生活している幼児さん・小学生さん・中高生さんのすべての子どもたちと職員のみなさんがCAPワークショップに参加しました。
きりっと澄んだ北の大空に、高らかに子どものけんり「あんしん!じしimg2ん!じゆう!」と響きました。

終了後、玄関前でハイチーズ!(施設長さん、CAP担当職員さん、J-CAPTAトレーナーとCAPむろらんのスタッフです)

*児童養護施設プログラムおよびCAPグループ情報はホームページをご覧ください。

「CAPスペシャリスト養成講座in長野」実践編終了

2010年1月23日 土曜日

みなさん、こんにちは。J-CAPTA事務局です。
大寒を迎えIMG_0439いかがお過ごしですか?

長野市では12月18,19,20日の基礎編に引き続き、1月16,17日に実践編が無事終了し、たくさんのCAPスペシャリストが誕生しました。

深々と冷え込む日でしたが、会場は常に安心・自信・自由に包まれながら、参加者の熱意で暖かな2日間となりました。
今回の講座は児童福祉の分野で働いている人たち、男性も多く、多様な人たちが学ぶ講座となりました。
受講者の皆さんからこんな感想をいただきました。
「今回の講座自体が安心・自信・自由に満ち溢れており、とても楽しく技術を吸収することができました」
「『丁寧さ』を全日程通して感じ、自らエンパワメントされた気がします」
「一人ひとりを尊重していただき、精神的にもとても楽に研修を受けることができました。言葉、表情、態度それぞれが洗練されていて素晴らしいトレーナーでした」

新たにCAPスペシャリストとなられた方々が、地域のグループに所属して、地域の子どもたちのために活躍してくれることを期待し、J-CAPTAとして全面的に応援していきたいと思っています。

「CAPスペシャリスト養成講座」では様々な人が受講しています。学校の先IMG_0431生、児童相談所や児童養護施設、保育園、学童保育など児童福祉分野で働く人たち、行政職員、医療関係者、会社員、主婦、学生…。
養成講座を経て、スペシャリストになられた方々は地域のグループに所属し、どの人も立場や役割を超え、CAP(帽子)をCAPにかぶりなおし、誰もが一人のCAPスペシャリストとして子どもたちの前に立ちます。

中学生暴力防止プログラム養成講座 受付開始!

2010年1月8日 金曜日

あけましておめでとうございます。
みなさん、どのようなお正月をお過ごしでしたか?
J-CAPTAも2年目に入ります。
一つひとつの活動を大切に、グループのみなさんといっしょに、
RTCとしての役割をしっかり担っていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。

◆3月6、7日(土・日)、J-CAPTAでは「中学生暴力防止プログラム養成講座」を
金沢で開催します。年一度の開催ですので、未受講の方は、
ぜひこの機会に受講してください。すべてのCAPスペシャリストの方が対象です。

                  講師はもちろん森田ゆりさんです。006

 日時:2010年3月6日(土) 10:00~18:00
          3月7日(日)  9:15~17:15
 会場:石川県女性センター
    (石川県金沢市三社1-44  ℡076-263-0155)
 参加資格:CAPスペシャリスト
 受講料:18,000円 ※テキスト代別
 講師:森田ゆり

※ホームページから申し込み用紙をダウンロードできます。
   http://j-capta.org/pdf/fax_jhsp.pdf

◆中学生暴力防止プログラムは日本におけるCAPの
中学生向けのプログラムとして1999年に森田ゆりさんによって
開発されました。実施された中学校ではその効果が高く評価され、
継続的に実施されています。プログラムの中には、
思春期の子どもたちの抱える身近な問題が盛り込まれています。

この講座では中学生暴力防止プログラムの基本となる知識やスキルを学び、
普及の戦略についても考えていきます。
これから中学生暴力防止プログラムに取り組まれるグループの方、
ファシリテーターを目指す方はどうぞご参加ください。

今回はJ-CAPTAトレーナーも参加しますので、
地域の現状や課題など情報共有もしましょう。

◆定員に空きがある場合、すでに「中学生暴力防止プログラム養成講座」を
受講した人のためのフォローアップ受講を受け付けます。
会員価格がありますので事務局までお問い合わせください。